テーマ:

変異一覧表

 採集記を封印して、回想記や他のものでお茶を濁していたが、なかなかネタが続かない。前回、自宅トラップのことを書いたが、あれからもう二か月たっている。そろそろ次のものを何とかしないと、ただでさえ少ない読者に愛想をつかされてしまうかもしれない。  そんなときに、Y口さんからウラキンシジミの変異型についての話を聞いた。オダイ型とアキオ型の両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島が好き!

 大きな目で見れば、本州も北海道も四国も九州もみな島であるのだが、これらの場所は感覚的に島とは感じない。やはり、1日あれば海岸線に沿って一周できてしまう程度の大きさでないと、島という感じはしない。もちろん、私が好きなのも、その大きさのものだ。  生まれて初めて行った島は、たぶん江の島だったと思う。子供のころのことで、誰と行った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道はでっかいどー

 先日、ブログのお休み宣言をしたばかりだけど、その舌の根も乾かぬうちに更新することになった。なんと節操のないことか!けれど、宣言の後、たくさんの励ましの言葉をいただいて、回想録というヒントまで出してもらい、なるほどその方向なら更新も可能かと考えた次第。この変節漢をお許しいただきたい。  そして、書いてはみたものの、やはりあいま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月7日~9日 広島

 初めに、コロナについて触れておきたい。  前回、マスクは意味がないというようなニュアンスのことを書いたが、その考えに変わりはない。けれど、状況が変化したためにマスク着用はやむを得ないと考えるようになった。  まず、なぜ、マスクに意味がないと思うのか説明する。マスクは花粉程度の大きなものならなんとか防げるが、ウイルスは小さす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月25日~30日 与那国

 コロナウイルスが猛威を振るっている。そんなときに旅行に行くのはどんなものかという意見もあった。けれど、コロナはそんなに恐れるものではないと思う。もちろん、軽く見ているというわけではない。予防はしっかりしている。けれど、世間の間違った反応を見ると少し頭をひねってしまうところもある。まず、マスク!これは、なぜこんなに品薄になったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月17日~21日 西表 波照間 石垣

 さあ、2020年の開幕だ。今年も2月から八重山で開幕する。例年だとこの時期は各種低温期型狙いになるのだが、今年は暖冬のためか妙なことになっている。2月の頭から与那国でホリシャルリシジミやタイワンアサギマダラが採れているのだ。たしかに、風向きをチェックしていて、もしやとは思っていた。この時期、普通なら北風か東風ばかりで、迷蝶が入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月23日~26日 北海道

 8月の後半ともなると、いよいよ採れる蝶の種類が限られてくる。だが、一昨年は隠岐でルーミスシジミを狙った。去年は鹿児島でタイワンツバメシジミを狙った。どちらもある程度の成果はあった。採れなくてリベンジするのならともかく、同じところへ続けていくのもどんなものか。そんなとき、Y口さんから道北にベニヒカゲを採りにいかないかと誘われた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月10日 北富士演習場

 前回、北海道から帰ってから、すぐに次の予定があったのだが、よい情報がないとのことで中止になってしまった。すると、次の予定までは間が空きすぎる。そこで、どこか行けるところがないかと検討してみた。けれど、よい場所はなかなか思いつかない。そこで、近場の北富士演習場にいってみることにした。ここは10日からお盆休みになるので解放されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月24日~31日 北海道

 今回の一番の狙いは北限のオオゴマシジミだ。去年もチャレンジして惨敗している。たぶん行くのが遅かったのだろう。今年は1週間早めてみた。これなら遅いということはないだろう。と思ったら、今年の北海道は季節の進みが早く、例年より10日くらい蝶の出現が早いと言う。それでは去年と同じことになってしまうではないか。でも、しかたがない。チケッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

7月10日~13日 奄美大島

 奄美大島でフタオチョウが発生しているという噂は、以前から聞いていた。沖縄本島から迷蝶として飛来したものが、運よく発生したのだろう。この蝶は沖縄本島とその近くの小島にだけいるものだ。そして、沖縄県では採集禁止になっているため、たとえ目の前に現れても採ることはできない。だが、奄美は鹿児島県なので、規制対象にはならない。私は、自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月28日~7月1日 北海道

 北海道は魅力的なところだ。ここにしかいないものも多く、ここに来れば採りやすいものもある。ここにしかいないものとしては、アカマダラやジョウザンシジミなど。ここでなら採りやすいものにはオオイチモンジやコヒオドシなどがある。これらの蝶はすでに採っているが、まだまだ採りたいものはある。今回、一番採りたいものはカラフトヒョウモンだ。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月18日~20日 広島 岡山

 与那国から帰って次の採集予定まで2週間以上ある。間でどこかに行こうと思っていたが、どこに行くかは決定していなかった。なんといっても梅雨時だし、天気がどうなるかわからない。早めに予約してもずっと雨ではしょうがない。それに、何を採るかも考えなくてはならない。この時期にしか採れないものをまず考えたいが、ポイントを知らなくては話になら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月5日~10日 与那国

 沖縄の梅雨入りは早い。たいてい5月には梅雨入りする。この時期は前線が沖縄本島あたりに停滞するのだ。ところで、八重山は沖縄本島より南西にある。しかも、かなり距離が離れている。だから、沖縄本島が梅雨入りしたと言っても、八重山は晴れていることがあるのだ。しかも、前線に向かって南から風が吹くので、この風に乗って迷蝶が入ってくるようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月16日~20日 石垣

 この時期、やはり狙うものが限られている。やはり、ギフを狙うことが多いのだが、八重山に出かけることもある。今回もどうするか悩んでいた。ところが、何気なく旅行パックを眺めていたところ、格安のツアーを見つけた。石垣往復と一流ホテル4泊がついて46000円だと。こりゃ安い。このホテルなら1泊1万以上するし、それだけでも元がとれそうだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月7日8日 広島

 5月の上旬だと、まだ採れる蝶は限られている。一番に思いつくのはやはりギフチョウだが、ギフは前回を含め何度か出かけているし、そろそろ別の蝶を狙いたい。そんな中で、この時期に採れるものの一つとして、サツマシジミの春型がある。今までに夏型は採ったことがあるが春型はまだない。ところが、この蝶は西日本にしかいない。そして、同時に採れる副…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月2日~3日 福島

 もともと、GWに予定は入れていない。せっかくフリーの身なのだから、交通機関は混むし、宿も高い、この時期にわざわざ出かけることはない。けれど、今年はなんと10連休になった。だから、その前後を含めると蝶採りの間隔がすごく空いてしまう。さらに、今年は山菜を食べていない。毎年、ギフのついでに山菜を採って食べるのが楽しみになっているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月18日~21日 福井

 どうも、体調がもとに戻らない。また、その話かい!これは蝶のプログであって、闘病記ではない!でも、やはり体調が悪いとつい、愚痴ってしまう。よくないことだ。それに、採集に行けばよくなる。少なくともよくなると信じているから、多少きつくても出かけようと思っている。今回は去年のリベンジで福井だ。去年と違うのは、オロチは狙わず、別の変異に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月5日~8日 広島

 前回、出かける前にひどいことになって、出かけることができるかどうか不安になったということを長々と書いた。つまらないことを愚痴ってショウモナイと思っていたのだが、今回もまた、似たようなことになってしまった。行きつけの医者はどうしても睡眠導入剤を処方してくれず、仕方なしに神経科の医者に出向いて処方してもらったのだが、その医者では今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月22日~28日 石垣 与那国

 前回の石垣から2週間ちょっと。やっと次の採集の日がきた。普通なら2週間くらい間が開くのはよくあることだが、開幕当初はやけに次が待ち遠しい気がする。そして、前回は低温期型狙いだったが、今回は春の迷蝶狙いだ。例年ならこの時期になると必ずホリシャルリシジミが飛来する。タッパンルリシジミが来ることもある。サツマシジミが来た年もあるし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月28日~3月5日 石垣

 やっと長いシーズンオフが終わった。今年もまた全国を飛び歩くぞ!まずは、やはり八重山からだ。この時期はまだ本土では蝶が飛んでないのだからしょうがない、ということもあるが、八重山が好きなのでまずここへ行く。けれど、この時期はさすがに迷蝶は期待できない。狙うのは各種低温期型だ。だが、この時期は天気が安定しないことも多い。航空券を安く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月15日~22日 石垣 与那国

 前回の採集から1か月以上、間が開いてしまった。まあ、秋になって採るものが限られてくるのだからしょうがない。冬になれば本土なら5か月は採集に出られないのだから、1か月くらいの中断はどうってことないはずだ。けれど、なぜだろう?これだけ間が開くとうずうずが止まらなくなる。まだ、今年の採集は終わってないぞ、という気持ちのまま、じっと待…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月26日~10月3日 石垣 与那国

 この時期、本土の蝶はシーズンオフに近い。でも、八重山は年中無休だ。それに、秋の迷蝶シーズンでもある。たいてい2~3回は秋に八重山に行く。今回も9月の下旬からの日程を決めていた。ところが、出かける1週間ほど前になって台風が発生してしまった。まあ、八重山で台風に合うのは珍しくなく、むしろ台風に関与せずに行って帰ることの方が珍しいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月3日~7日 奄美 鹿児島

 まだまだ暑いとは言え、夏も終わりに近づいてきた。この季節になると、採れる蝶の種類も限定されてくる。でも、八重山に行けば普通に採集できるので、秋には何度か行くことにしている。実際、9月下旬には予定をいれてある。しかし、それまでの間は予定がない。少し間があき過ぎるので、いろいろ考えた末、鹿児島のタイワンツバメシジミを狙ってみること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月22日 本栖湖 所沢

 H本さんが広島から来ると言う。ヤマキチョウ、ホソオチョウ、アカボシゴマダラが採りたいと言う。春にギフチョウを採ったときお世話になったので、なんとか恩返しがしたい。それに、ヤマキチョウは私もずいぶん昔に採ったきりだ。これは私も採りたい。けれど、問題点は山積みだ。まず、ヤマキチョウは最近なかなか採りづらくなってきている。時期的にも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月7日~10日 青森

 北海道に行っているとき、Y口さんから青森に行かないかと誘われた。北海道では狙いのオオゴマシジミが採れず、ガッカリしていたときだったし、次の予定もたってない。二つ返事で同行をOKした。対馬に行って北海道に行って今度は青森。過密日程であるが、まあ、いいか。すぐに八戸行きの新幹線を予約した。けれど、本当なら6時半発に乗りたかったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月1日~3日 北海道

 去年もそうだったのだが、夏には友人と北海道旅行に行くことになっている。だが、1泊2日の後、私は友人たちと別れて、蝶採りにシフトする。けれど、旅行の日程と場所は決まっているので、当然、その後の予定もそのころ狙えるものに絞られる。今回は8月頭からなので、オオゴマシジミをメインターゲットにすることにした。他にもオナガシジミ、ベニヒカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月25日~27日 対馬

 まだ採ってない蝶の一つにキリシマミドリシジミがある。去年、一昨年と2年連続で隠岐で挑戦したのだが、どちらもダメだった。そんなとき、対馬に行ったY口さんがそこでキリシマを採ったと言う。よし、それなら路線変更だ。今年は対馬でキリシマを狙おう。Y口さんからポイントと詳細を聞きだし、バッチリ計画。ここにK目も乗って来た。前日の24日に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7月17日 栃木

 去年も同じところに行った。クロヒカゲモドキを採るためだ。そして、なんとかやっと1つだけ採ることができた。そして、その一つをていねいに展翅して、うまくできたと喜んでいた。が、冬になってその展翅をはずそうとして驚いた。知らないうちに胴体がスカスカになっていたのだ。当然、針を持ち上げようとしたら崩れてしまった。たぶん、ゴキブリに食わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7月13日 本栖湖

 朝、7時にY口さんが我が家まで来てくれる。そこから、本栖湖までは約2時間。自分は助手席で楽ちん。  車を停めて探索開始。狙いはミヤマカラスシジミ。ついでにホシチャバネセセリ。ついでのついででオオウラギンスジヒョウモン。運がよければクロシジミ。  ここのミヤカラはでかいので有名なのだそうだ。実は、私はここでしかミヤカラを採っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月27日~7月4日 与那国 石垣

 今年3度目の八重山だ。最初は低温期型の土着種狙い。2度目は春の迷蝶狙いだったが、3度目の今回は本格的な迷蝶狙いだ。八重山はこの時期梅雨明けで、南からの風が吹き込むことが多い。その風に乗っていろいろな迷蝶がよく入ってくるのだ。たまには西向きの風が入ることもあり、これはもっとたくさんの迷蝶をもたらす。南のときはフィリピンからで、数…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more