テーマ:2014年

11月13日~19日 南大東島 与那国 石垣

 何も日本産、全制覇を目指しているわけではない。採ってはいけない蝶もいるし、生息地まで体力的にたどり着けそうにない、という蝶もいる。けれど、ある程度、採集種数を増やしたいという願いはある。中でも、よく通う沖縄産の蝶はとりあえず揃えておきたい。  沖縄産でまだ採ってないのは、わずかしかない。ハマヤマトシジミもそのうちの一つだ。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月24日25日 名古屋 福岡

 雨が続いていた。けれど、私が予定していた24、25日は全国的に晴れの予報だ。リベンジには絶好の時だ。  もともと、母が顕在だったときにたてた予定なので、余裕のない1泊2日の日程だった。24日に名古屋まで新幹線で行き、そこでムシャクロツバメシジミを狙う。その日、小牧空港から福岡まで飛び、1泊。25日に黒いクロツバメシジミを狙って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月9日~14日 与那国 石垣

 9月27日に母が死んだ。なんと、あっけないものなんだろう。その日は普通に起床し、普通にデイサービスに出かけ、普通に帰宅し、普通に夕食をとって、普通に9時ころ就寝した。けれど、その後1時間ほどして、いつもと違う苦しげな呼吸に気づき、救急車を呼んだのだが、もうダメだった。動脈瘤破裂だったらしい。  葬儀やらなにやらで忙しく過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21日~23日 屋久島

 20日にK目と羽田で落ち合って、鹿児島まで行って宿泊。翌日、屋久島に渡るのだが、困ったことに台風が近づいている。進路が初めのころより北に寄っているのが救いだが、はたして満足できる採集ができるだろうか?  21日    屋久島空港についてレンタカーを借りると、すぐに南に向かう。幸いなことに雨は降っていない。曇っていて太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月31日~9月8日 与那国 西表 石垣

 8月30日土曜日、夜7時半、自宅を出て羽田に向かう。次の日のフライトが朝6時45分と早いのだ。始発に乗ればなんとかぎりぎりだが、そういう危なっかしいのは好きじゃない。前の日に羽田に泊っておけば安心だ。ファーストキャビンというカブセルホテルが第一ターミナル内にあるので、ここを利用することにした。  ホテルの受け付けはとてもカプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月22日 千葉ルーミス

   前回の採集から1カ月が過ぎた。その間、どこにも行けなかった。オオゴマもいい。ベニもいい。北富士演習場もいろいろ採れて面白い。なのに、どこにも行けなかった。まぁ、しょうがない。7月は無理を言って武甲山に2回も行かせてもらったし、今後もどこかで無理を言いたくなることもあるだろう。ここは我慢のしどころだろう。  そして、22日。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月1日2日 宮崎

 宮崎でタッパンルリシジミが採れていると言う。あのタッパン、幻のタッパン、天下のタッパンだ。  実は、2010年にも1度チャレンジしている。この年もタッパンが採れたという情報をつかんだものの、なかなか時間が取れず、8月の20日ころにやっと出かけたのだ。けれど、さすがに時期が遅かったのだろうか。もしかしたら…というシジミは通り過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月22日23日 新穂高+α

22日  ついに、タカネキマダラセセリに挑戦するときがやってきた。タカネキと言えばれっきとした高山蝶。コヒオドシやクモマツマキチョウなどは、低標高でも採れることがあるので、田淵行男氏は高山蝶とは言えないとまでおっしゃっている。けれど、その田淵氏も完全な高山蝶と認めている蝶の一つがタカネキだ。けれど、私は山登りが苦手だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月12日またも武甲山

 台風があっという間に通り過ぎた。週末はよい天気になるという。けれど、今回はさすがに母の面倒をみなければならないから、どこへも出かけられない。でも、念のため姉に打診してみた。なんと、OK!代わりにみてくれる。それなら、行こうじゃないの。どこへ?…、そりゃぁ、タカネキに向けてのトレーニングするしかないじゃないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月6日 武甲山

 6月のショートステイ中は八重山に行った。7月はタカネキに行く予定だ。けれど、その間にもう1回くらいどこかに行きたい。なんとか、姉の許しを得て6日にフリータイムを得ることができた。日帰りだし、近場しか行けないがどこに行こうか。しはじ考えた末、去年も行った武甲山に再チャレンジすることにした。けれど、天気予報が悪い。せっかく取れた時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月19~26日 与那国、西表、石垣

 6月18日、12時過ぎの便で那覇へ向かう。那覇は大雨。着陸できずに旋回したほど。うーん、この時期なら梅雨はあけていると思ったけど、今年は遅いのか…。風はいい。南が続いている。けれど、天気はよくない。迷蝶も芳しくない。いやいや、私は晴れ男だ!そしてラッキーマンだ!見ろ。ちゃんと着陸できた。続いて石垣行きの飛行機に乗る。今回は初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月24日25日 某所ギフ

24日 朝、5時40分に荻窪駅でシーラカンス君を拾って、さぁ出発。  シーラカンス君とは初対面。某SNSで連絡を取り合って、今日、初めて一緒に採集に行くことになった。初対面ではあるが、SNSでのやりとりがあるため、違和感はない。  運転すること3時間半、やっとポイント入口に到着する。ここはほぼ毎年通っているところ。誰も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月9日 房総ヤマキマ

 もともと、GW最後の5、6には福島のギフに行くつもりだった。ところが、H間さんから房総ヤマキマの話を聞き、そちらも行きたくなってしまった。そこで、4日に電車で房総へ行き、東京へ引き返して、その日のうちに福島へ行って1泊、5日にギフを狙って帰ってこようという計画に変更した。けれど、なんということか、天気予報はどんどん悪くなり、福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月11日~16日 与那国 石垣

 10日に那覇まで飛んで次の日に石垣経由で与那国に行く。いつものパターンだ。けれど、今回はちょうど乗り継ぎによい便が満席だったため、石垣でのトランジットが2時間半もできてしまった。いや、この時間は退屈だぞ。 11日  荷物は与那国まで預けてしまったので身軽ではあるが、なにしろ2時間半は長い。石垣空港にはラウンジもないし、読書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月29日 名古屋

 朝、目覚める。不思議なものでこの時間に起きなければと思っていると目覚ましがなくても目が覚めることが多い。目覚ましは仕掛けてあるが、まだ鳴ってない。目覚めたけれど眠い。まだ、起きる時間の30分以上前だったら、もう少し寝ていたい。時刻を確認するために起き上がると完全に目覚めてしまうだろう。けれど、ここで再び熟睡に陥って目覚ましに気づかなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月14日~21日 与那国 石垣

3月14日~21日 与那国 石垣  13日、母をショートステイに送り出したのち、午後の飛行機で那覇まで飛んで宿泊。翌日8時過ぎの便で石垣へ、そして、更に乗り継いで与那国へ。さぁ、楽しい1週間の始まり始まり。 14日 のはずなんだけど…。 Sさんの店でバイクを借りて、荷物が置いてあるアイランドホテルに向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014、2月16日~19日 石垣

2月16日(日)  一昨日からの雪がまだたっぷりと残っている。今朝の冷え込みはたいしたことなかったためか、雪解けの水たまりもあちこちにある。駅までの道を、普段ならキャスター付きバッグをずるずると引きずりながら歩くのだが、バッグが濡れないように持ち上げて歩かなければならない。今回は荷物が少な目ではあるが、持ち上げるとやはり重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more