変異一覧表

 採集記を封印して、回想記や他のものでお茶を濁していたが、なかなかネタが続かない。前回、自宅トラップのことを書いたが、あれからもう二か月たっている。そろそろ次のものを何とかしないと、ただでさえ少ない読者に愛想をつかされてしまうかもしれない。
 そんなときに、Y口さんからウラキンシジミの変異型についての話を聞いた。オダイ型とアキオ型の両方を備えた個体をGETしたというものだ。ところが私は、オダイもアキオもどういうものか知らない。それ、どういう変異?と聞いて説明してもらい、なんとか理解はできたが、考えてみると、名前のついた変異はいろいろな蝶にたくさんあるのだが、それがどういう変異なのかはわかってないものが多いじゃないか。
 これをきっかけに、それらの変異をまとめてみよう、と思い立った。けれど、書き出してみると、私が知っている変異は案外少ない。そこで変異に詳しいY口さんにヘルプを求め、なんとか書き出していった。そして、それをこのブログで公開してしまおうということを思いついたのだ。
 しかし、実際にやってみると問題が発覚。一覧表はexcelで作ったのだが、そのファイルをここに貼り付けることができない。それができれば、読者の方にファイルをコピーすることで、手元に一覧表を届けられると思ったのに。しかたない。このまま貼り付けてみよう。
 ただ、基本的に、名前のついてない変異は書いてません。黒化や白化は、ほぼ全種に出るので、特に有名で、名前がついているものだけは書きました。亜種も書きません。また、迷蝶は除いてます。リュウムラなどは台湾型大陸型など、名前はありますが、これも亜種と同じで、地域による変異なので書いてません。でも、ヒメウラナミシジミやメスアカムラサキは入れてしまいました。一貫性がないなあ。
 私が見落としている変異があったら(名前のあるもの)ぜひ、その特徴とともに教えてください。その際、説明は17文字程度にしてもらえると助かります。追加していきたいと思います。
 では、この先は一覧です。


アゲハチョウ科

ウスバシロチョウ    白無垢  白鱗粉が翅脈の上にまで現れ、真っ白になる
ヒメウスバシロチョウ
ウスバキチョウ
ギフチョウ      イエローテール 後翅赤色部が黄色くなる
          イエローバンド 縁取りが黄色くなる
          丸ギフ 翅形が丸くなり、黒条が膨らむ
          コヅメアカオビ 外カニ爪が発達し赤上がり傾向になる
          ソマヤマ 前翅黒条がW型になるなど、他にも特徴あり
ヒメギフチョウ    イエローテール 後翅赤色部が黄色くなる
          イエローバンド 縁取りが黄色くなる
ホソオチョウ
ジャコウアゲハ
ベニモンアゲハ
ミカドアゲハ      ホワイトバンド 縁取りが白くなる
アオスジアゲハ     ハンキュウ 前翅先端前方に過剰紋
           タンノ 前翅先端後方に過剰紋
           エサキ 前翅中央前方に過剰紋
           スルスミ 黒が発達し、全体的に真っ黒になる
キアゲハ
アゲハ
シロオビアゲハ
オナガアゲハ
クロアゲハ       無尾 尾状突起がない
ナガサキアゲハ     有尾 尾状突起がある
           短尾 有尾型ではないが、尾状突起が少し出る
モンキアゲハ
カラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
オキナワカラスアゲハ

シロチョウ科

ヒメシロチョウ
エゾヒメシロチョウ
ミナミキチョウ
キタキチョウ
タイワンキチョウ
ツマグロキチョウ
ヤマキチョウ
スジボソヤマキチョウ
モンキチョウ        クツカケ 前翅黒色部の中の黄色斑がなくなる
ミヤマモンキチョウ
ウラナミシロチョウ
ウスキシロチョウ      モミジ 裏面に赤斑が出る
クモマツマキチョウ
ツマキチョウ
ツマベニチョウ       仲原 黒色部がなくなる
オオモンシロチョウ
モンシロチョウ
スジグロシロチョウ
エゾスジグロシロチョウ
タイワンモンシロチョウ
クロテンシロチョウ
タイワンシロチョウ
ナミエシロチョウ
ミヤマシロチョウ
エゾシロチョウ

シジミチョウ科

ルーミスシジミ
ムラサキシジミ
ムラサキツバメ
ウラゴマダラシジミ     カニタ 外側の黒紋裂がなくなる
チョウセンアカシジミ
ウラキンシジミ       オダイ 裏面亜外縁の黒斑がなくなる
             アキオ 前翅中央部に橙色斑が出る
ムモンアカシジミ   
アカシジミ
キタアカシジミ
ウラナミアカシジミ     紋抜け 黒紋列の一部がなくなる
オナガシジミ
ミズイロオナガシジミ    ネオアッテリア 裏面黒条が発達する
ウスイロオナガシジミ
ダイセンシジミ       シグナトゥス 裏面基部の斑紋が不規則に乱れる
ウラクロシジミ
ミドリシジミ
メスアカミドリシジミ
アイノミドリシジミ
ヒサマツミドリシジミ
キリシマミドリシジミ     短尾 尾状突起が短い
フジミドリシジミ
ウラジロミドリシジミ
オオミドリシジミ       シロガネ 白線が紋流れで外側に広がる
クロミドリシジミ
エゾミドリシジミ
ハヤシミドリシジミ
ヒロオビミドリシジミ
ジョウザンミドリシジミ
トラフシジミ
イワカワシジミ
カラスシジミ
ミヤマカラスシジミ
ベニモンカラスシジミ
リンゴシジミ
コツバメ
キマダラルリツバメ      ネグロ 裏面黒条が発達し内縁部が黒くなる
               トラ 全体的に黄色が強くなる
               シマウマ 後翅裏面肛角の橙色斑が黄白色になる
ベニシジミ          白化 橙色の部分が白くなる
ゴイシシジミ
クロシジミ
ウラナミシジミ
オジロシジミ
アマミウラナミシジミ
ヒメウラナミシジミ       有尾 尾状突起がある
ルリウラナミシジミ
ヤマトシジミ
ハマヤマトシジミ
シルビアシジミ
ジョウザンシジミ
オオルリシジミ
カバイロシジミ
ゴマシジミ           花火 外縁の黒が翅脈に沿って食い込む
オオゴマシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
ヤクシマルリシジミ
オガサワラシジミ
タッパンルリシジミ
サツマシジミ
タイワンクロボシシジミ
ゴイシツバメシジミ
ツシマウラボシシジミ
リュウキュウウラボシシジミ
ツバメシジミ
タイワンツバメシジミ
クロツバメシジミ          黒クロツ 橙色紋が黒くなる
ヒメシジミ
ミヤマシジミ
アサマシジミ
カラフトルリシジミ


ウラギンシジミ

テングチョウ

マダラチョウ科

アサギマダラ
ヒメアサギマダラ
リュウキュウアサギマダラ
スジグロカバマダラ       スケカバ 鱗粉が少なくなり、翅が透けて見える
カバマダラ
オオゴマダラ
ツマムラサキマダラ

タテハチョウ科

タイワンキマダラ
ホソバヒョウモン
カラフトヒョウモン
アサヒヒョウモン
ヒョウモンチョウ
コヒョウモン
ウラギンスジヒョウモン
オオウラギンスジヒョウモン
ミドリヒョウモン
クモガタヒョウモン
メスグロヒョウモン
ウラギンヒョウモン
オオウラギンヒョウモン
ギンボシヒョウモン
ツマグロヒョウモン
オオイチモンジ
イチモンジチョウ
アサマイチモンジ
シロミスジ
ヤエヤマイチモンジ
コミスジ
リュウキュウミスジ
ミスジチョウ
オオミスジ
フタスジチョウ
ホシミスジ
キミスジ
コヒョウモンモドキ
ウスイロヒョウモンモドキ
ヒョウモンモドキ
サカハチチョウ
アカマダラ
キタテハ
シータテハ
エルタテハ
ルリタテハ           ルリイチモンジ 前翅白色帯が青くなる
キベリタテハ
ヒオドシチョウ
クジャクチョウ
コヒオドシ
ヒメアカタテハ
アカタテハ
アオタテハモドキ
タテハモドキ
コノハチョウ
メスアカムラサキ        イナリヤ 前翅先端黒色部が橙色になる
リュウキュウムラサキ
ヤエヤマムラサキ
イシガケチョウ
スミナガシ
コムラサキ           クロコムラサキ 地色が黒く、帯状斑が白くなる
ゴマダラチョウ
アカボシゴマダラ
オオムラサキ           スギタニ 黄色橙色紋がすべて白くなる
フタオチョウ

ジャノメチョウ科

ヒメウラナミジャノメ
ウラナミジャノメ
リュウキュウウラナミジャノメ
ヤエヤマウラナミジャノメ
マサキウラナミジャノメ     ホワイトバンド 縁取りが白くなる
ベニヒカゲ           黒ベニ 橙色紋がほぼなくなり真っ黒になる
               暗色 全体的に黒くなる
               目無し 黒紋がなくなる
               黄金 後翅裏面の黄帯が広がる

クモマベニヒカゲ
タカネヒカゲ
ダイセツタカネヒカゲ
ジャノメチョウ
ツマジロウラジャノメ
ウラジャノメ           目無し 眼状紋の中に白点がない
ヒメキマダラヒカゲ
クロヒカゲ
クロヒカゲモドキ
ヒカゲチョウ
シロオビヒカゲ
オオヒカゲ
キマダラモドキ
ヤマキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ
ヒメジャノメ
リュウキュウヒメジャノメ
コジャノメ
ヒメヒカゲ
シロオビヒメヒカゲ
ウスイロコノマチョウ
クロコノマチョウ

セセリチョウ科

チャマダラセセリ
ヒメチャマダラセセリ
ミヤマセセリ
ダイミョウセセリ
コウトウシロシタセセリ
アオバセセリ
キバネセセリ
オキナワビロウドセセリ
テツイロビロウドセセリ
タイワンアオバセセリ
ギンイチモンジセセリ
タカネキマダラセセリ
カラフトタカネキマダラセセリ
ホシチャバネセセリ
ホソバセセリ
バナナセセリ
スジグロチャバネセセリ
ヘリグロチャバネセセリ
カラフトセセリ
コキマダラセセリ
アサヒナキマダラセセリ
ヒメキマダラセセリ
アカセセリ
キマダラセセリ
ネッタイアカセセリ
コチャバネセセリ
オオチャバネセセリ
チャバネセセリ
トガリチャバネセセリ
ミヤマチャバネセセリ
イチモンジセセリ
ヒメイチモンジセセリ
オガサワラセセリ
ユウレイセセリ
クロボシセセリ
クロセセリ
オオシロモンセセリ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年08月29日 21:39
双尾Ⅱのホームページ「変異・異教型図鑑」のアオスジアゲハではサワノ型(前翅の一番上の斑紋が消失した個体)ほか、細かく色々あります。どこまでを入れるかは自由ですが、以下ご参考いただけると嬉しいです。
http://abzukann.choumusubi.com/simpleVC_20101203155118.html
シオシオ
2020年08月29日 22:42
新田さん コメありがとうございます

そうでした。あれを見れば、名前付きの変異がたくさん出ているでしょうね。問題は、その変異の説明です。私にうまく説明できるのか(笑)とにかく、それを見て、追加を入れてみます。ありがとうございました。