変異一覧表 改

 前回、変異一覧表を書いたが、その後、新たに追加した変異と、ついでにわかっている限りの亜種も追加してみた。前回よりわかりやすくなったか?それとも、雑然として見にくくなったか? アゲハチョウ科           ウスバシロチョウ    白無垢 白鱗粉が翅脈の上にまで現れ、真っ白になる             黒化   ヒメ…
コメント:0

続きを読むread more

私のコロナ対策

 困ったものだ。コロナ騒ぎがおさまらない。  いや、コロナが終息しないということではない。以前にも書いたが、コロナを抑え込むには最低2年はかかるだろうということは、初めからわかっていた。だから、コロナの蔓延が続いているのは想定していた通りだ。けれど、騒ぎ自体はだんだんとおさまっていくのではないかと予想していたのだが、これは完全に読み違…
コメント:6

続きを読むread more

変異一覧表

 採集記を封印して、回想記や他のものでお茶を濁していたが、なかなかネタが続かない。前回、自宅トラップのことを書いたが、あれからもう二か月たっている。そろそろ次のものを何とかしないと、ただでさえ少ない読者に愛想をつかされてしまうかもしれない。  そんなときに、Y口さんからウラキンシジミの変異型についての話を聞いた。オダイ型とアキオ型の両…
コメント:2

続きを読むread more

自宅トラップの勧め

 バタフライトラップというものをご存知だろうか。写真のような円筒形のものだ。下には板があり、その部分と側面は5cmほどの隙間がある。この板の上にバナナやパイナップルなど、熟した時に匂いが漂うような果物を置いておくと、匂いにつられた蝶がやってきて、飛び立っても円筒形の上部には出口がないため、なかなか出られないというものだ。もちろん…
コメント:4

続きを読むread more

島が好き!

 大きな目で見れば、本州も北海道も四国も九州もみな島であるのだが、これらの場所は感覚的に島とは感じない。やはり、1日あれば海岸線に沿って一周できてしまう程度の大きさでないと、島という感じはしない。もちろん、私が好きなのも、その大きさのものだ。  生まれて初めて行った島は、たぶん江の島だったと思う。子供のころのことで、誰と行った…
コメント:2

続きを読むread more

北海道はでっかいどー

 先日、ブログのお休み宣言をしたばかりだけど、その舌の根も乾かぬうちに更新することになった。なんと節操のないことか!けれど、宣言の後、たくさんの励ましの言葉をいただいて、回想録というヒントまで出してもらい、なるほどその方向なら更新も可能かと考えた次第。この変節漢をお許しいただきたい。  そして、書いてはみたものの、やはりあいま…
コメント:4

続きを読むread more

しばらくお休みします

 昨日、新しい記事を書きました。すると、即座に「通りすがり」様から、ご意見をいただきました。  その返答でも触れましたが、私はコロナに関して、自分が感染しないための努力、そして万が一、知らず感染していた場合、人に感染させない努力をしてきたつもりです。その一端をブログの中でも書きましたが、やはり不快感を持たれる方はいらっしゃるようです。…
コメント:19

続きを読むread more

4月7日~9日 広島

 初めに、コロナについて触れておきたい。  前回、マスクは意味がないというようなニュアンスのことを書いたが、その考えに変わりはない。けれど、状況が変化したためにマスク着用はやむを得ないと考えるようになった。  まず、なぜ、マスクに意味がないと思うのか説明する。マスクは花粉程度の大きなものならなんとか防げるが、ウイルスは小さす…
コメント:4

続きを読むread more

3月25日~30日 与那国

 コロナウイルスが猛威を振るっている。そんなときに旅行に行くのはどんなものかという意見もあった。けれど、コロナはそんなに恐れるものではないと思う。もちろん、軽く見ているというわけではない。予防はしっかりしている。けれど、世間の間違った反応を見ると少し頭をひねってしまうところもある。まず、マスク!これは、なぜこんなに品薄になったの…
コメント:0

続きを読むread more

2月17日~21日 西表 波照間 石垣

 さあ、2020年の開幕だ。今年も2月から八重山で開幕する。例年だとこの時期は各種低温期型狙いになるのだが、今年は暖冬のためか妙なことになっている。2月の頭から与那国でホリシャルリシジミやタイワンアサギマダラが採れているのだ。たしかに、風向きをチェックしていて、もしやとは思っていた。この時期、普通なら北風か東風ばかりで、迷蝶が入…
コメント:2

続きを読むread more

病の記

 こんな題を書くと、なんか、すごい大病を患っているのか!とか、以前からの体調が悪化したのでは!などと思われるかもしれないが、そういうわけではない。心配される方もいるかもしれないので、一応、はじめにことわっておく。  とは言え、全く健康であるかと言えばそういうわけでもない。秋から年末にかけて、また、少し、例の体調不良が出てしまい、年明け…
コメント:5

続きを読むread more

10月17日~24日 石垣 与那国

 前回の八重山から1か月、また八重山に行く。たぶん、今年最後の採集だ。けれど、入ってくる情報は芳しくない。秋の狙いは台風シーズンに多い飛来迷蝶と、以前に入ったものがうまく産卵して増えたという発生迷蝶だ。けれど、前回の台風の後、ずっと北風ばかりで飛来迷蝶は期待できない。そして、何かいいものが発生したという話も伝わってこない。それど…
コメント:0

続きを読むread more

9月26日 鬼怒川

 もう、秋と言ってもよい季節になってきた。いよいよ採るものがなくなってくる。前回八重山に行って、来月もまた行くことになっているが、その間、1か月も空いてしまう。そこで、今まで行くかどうか迷っていたもののうち、栃木のツマグロキチョウにチャレンジしてみることにした。もちろん、ただのツマグロキではない。前翅の先端の黒い部分が黄色くなっ…
コメント:0

続きを読むread more

9月11日~19日 石垣 与那国

 秋になると、いよいよ採るものがなくなってくる。けれど、八重山は別だ。むしろ秋の発生迷蝶や、台風による大物飛来も期待できるので、狙い目とも言える。今回も少し前に台風が宮古あたりを抜けていったので、その吹き返しの風に乗って、何かいいものが入ってきた可能性がある。その後は東から北の風ばかりなので、あまりよい状態ではないが、入ってきた…
コメント:0

続きを読むread more

8月23日~26日 北海道

 8月の後半ともなると、いよいよ採れる蝶の種類が限られてくる。だが、一昨年は隠岐でルーミスシジミを狙った。去年は鹿児島でタイワンツバメシジミを狙った。どちらもある程度の成果はあった。採れなくてリベンジするのならともかく、同じところへ続けていくのもどんなものか。そんなとき、Y口さんから道北にベニヒカゲを採りにいかないかと誘われた。…
コメント:0

続きを読むread more

8月10日 北富士演習場

 前回、北海道から帰ってから、すぐに次の予定があったのだが、よい情報がないとのことで中止になってしまった。すると、次の予定までは間が空きすぎる。そこで、どこか行けるところがないかと検討してみた。けれど、よい場所はなかなか思いつかない。そこで、近場の北富士演習場にいってみることにした。ここは10日からお盆休みになるので解放されるの…
コメント:0

続きを読むread more

7月24日~31日 北海道

 今回の一番の狙いは北限のオオゴマシジミだ。去年もチャレンジして惨敗している。たぶん行くのが遅かったのだろう。今年は1週間早めてみた。これなら遅いということはないだろう。と思ったら、今年の北海道は季節の進みが早く、例年より10日くらい蝶の出現が早いと言う。それでは去年と同じことになってしまうではないか。でも、しかたがない。チケッ…
コメント:6

続きを読むread more

7月10日~13日 奄美大島

 奄美大島でフタオチョウが発生しているという噂は、以前から聞いていた。沖縄本島から迷蝶として飛来したものが、運よく発生したのだろう。この蝶は沖縄本島とその近くの小島にだけいるものだ。そして、沖縄県では採集禁止になっているため、たとえ目の前に現れても採ることはできない。だが、奄美は鹿児島県なので、規制対象にはならない。私は、自分の…
コメント:0

続きを読むread more

6月28日~7月1日 北海道

 北海道は魅力的なところだ。ここにしかいないものも多く、ここに来れば採りやすいものもある。ここにしかいないものとしては、アカマダラやジョウザンシジミなど。ここでなら採りやすいものにはオオイチモンジやコヒオドシなどがある。これらの蝶はすでに採っているが、まだまだ採りたいものはある。今回、一番採りたいものはカラフトヒョウモンだ。この…
コメント:0

続きを読むread more

6月18日~20日 広島 岡山

 与那国から帰って次の採集予定まで2週間以上ある。間でどこかに行こうと思っていたが、どこに行くかは決定していなかった。なんといっても梅雨時だし、天気がどうなるかわからない。早めに予約してもずっと雨ではしょうがない。それに、何を採るかも考えなくてはならない。この時期にしか採れないものをまず考えたいが、ポイントを知らなくては話になら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more